ソールテック

お問い合わせ03-6226-4074

blogBlog

  • オリジナルギフト作成
  • POST SCRIPT PDF
  • PDF編集ライブラリ

blogWEB2PRINT(WebToPrint)システム概要紹介

デザイン/制作/入稿/発注業務のシームレスな連携・統合を実現グラフィックアーツ関連業務の高能率化を図ります。

ドキュメント制作業務の高能率化によりビジネスをサポート。

社内資産を活用したオンラインシステムを構築できます。

WEB2PRINT(WebToPrint)システム概要紹介

概要

ドキュメントのデザイン・制作・入稿・発注業務などを全てインターネットにより実現するシステムです。

例えば全国のPCより、各拠点に対応したドキュメント制作を可能とします。

説明

サーバ内の以下データの連携により、印刷ドキュメントを生成します。

作成、校正、編集を経て入稿、注文に至るまでの印刷ドキュメントに関する全業務がWebブラウザ上で実現できます。

デザインテンプレートやドキュメント編集はFLASHGUI上で操作することができます。他の機能例)検索、閲覧、承認、素材登録など

【顧客情報】

宛名などに利用するデータです。

応用例)One2One印刷、バリアブル印刷など

【デザインテンプレート】

ドキュメントの体裁(面付けを含む)に関するデータです。

応用例)はがき用、名刺用、挨拶状用など

【コンテンツ】

ドキュメントに反映する文章データです。

【素材】

ドキュメントに使用する写真やロゴ、フォントなどの素材です。

特徴

全端末への専用ソフトウェアのインストールが不要

→メンテナンスコストの軽減

Webへの集約によりドキュメント業務全般を可視化

→進捗などの管理体制をレベルアップ

データ作成部を部品(例:DLL)として、お客様で機能追加やシステム全体を構築可能

→技術提供形態の多様性により、規模を問わないシステム提案をサポート

Webシステムを想定したインターフェースのため、既存システムとの連携が容易

→運用中のWebサイトや社内システムの機能拡張にも最適

入稿データ・プレビューデータの即時作成

→PDF,PostScript出力によりデータトラブルを防止